スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/6「ラストランカー」完成披露会

100606_135445.jpg
ゲスト出演者:
神谷浩史(ジグ役)、中村悠一(ファズ役)
登壇者:
松川美苗(プロデューサー)、
野島一成(シナリオライター)、
下村陽子(作曲家)

内容:
・ボイスドラマ&先着特典CD収録楽曲の生演奏
・トークショー
・最新情報

【感想】
★入場順(整理番号)だけ決まっていて、会場で座席抽選でしたが、
6列目と、半分より前の方で見やすかったです。
自分で引けばそこそこイケるのかな。(ガンバライド・・・)
★ゲーム冒頭のシーン(と、終演後のゲーム試遊で知った^^;)を、
ピアノ・バイオリン・チェロの生演奏をバックに、浩史&悠一の生アフレコ!
★ゆうきゃん、トークがフリーダム過ぎ。(笑)
黒のジャケットにラインストーンの絵柄の入った黒いTシャツといった
コーディネートがイケてた。てか痩せててビックリ!カッコ良す。
でもあごヒゲは生やしていて、ごじゃっぺでした。
★浩史はカッコえぇのぅ(*^-^*)しかもメガネ!!!
七分丈のルーズなズボンといった格好は珍しいかな~、と。
脚のすね、細っ!
★テーマ曲がUVERworldで、今日6/6が結成10周年とのこと!
残念ながらビデオレター出演でしたが、ムービーで流れた歌、カッコ良い!
★収録後に、ゲーム前の時期を小説やボイスドラマにしたとのことで
(今月~来月にかけて配信)、悠一が「これを知ってれば、
ゲーム内での演技が変わったのに」と録り直しを要求
(発売日を延ばして録り直したい、とか)。
結構何度も言ってたので、役者魂だなぁ、と素直に感服。
★しかし浩史と悠一は仲良しや~。見てて微笑ましかったです(^-^)
★マクロスFだかガンダムOOだかデュラララ!!だか、な2人。
無料招待で生演奏もありとはすご過ぎ!凄いよカプコン!
★終演後はせっかくなので試遊を。
ゲーム途中で道に迷ったら、すかさずお姉さんが
「~を右に行った道ですよ」と教えてくれた。
何とか時間内に自分の行きたい場所まで行けたけど、
普段ゲーマーじゃないので、実は試遊は勇気がいるのです^^;
(なんせ下手なので)
★こんな私ですら買おうかな、と思ってしまう簡単な操作性でグーでした。
あとヒロイン役が井上麻里奈で、キャラが可愛らしい顔立ちなのもポイント高い。
★なお、本日のこの様子は公式サイトに載ってます(^-^)v
参加出来て楽しかったです!
★写真のサイン入りの品はゲーム購入者の応募プレゼント。
ポスターはピンボケですが、中央の「ジグ」が浩史のサインです♪

5/16田村ゆかりFCイベント 2010

Official Fan Club
Mellow Pretty Presents
田村ゆかりFCイベント 2010

会場:よみうりランド オープンシアターEAST

【セットリスト】
01.めろ~んのテーマ ~ゆかり王国国歌~
02.Sugar Time Trip
03.おしえてA to Z
04.裸足のプリンセス

【PV撮影】
05.ラブミーナウ(新曲・表記不明)

16時開演・18時FCイベント終了。
20時PV撮影終了。


今回は千葉の車持ってるお友達にお願いし、数人で便乗にて、よみうりランドへ。
最寄り駅から徒歩でたどり着けないのは、みっしーと同い年の私にはキツいので。

FCイベは、まさかのわっしーこと鷲崎さん司会。
しかしビンゴ等のゲームでも、もちろんステージ上へのぼることは叶わず(>_<。
(ちなみにA型でした。指輪してたのにな~[B型のステージ登壇条件])

18時過ぎに終了し、まだ日が暮れてないなぁ、と思ったらPV撮影~。
某奈々様FCイベ以来のPV撮影。ここで、みっしーの登場。
20時で音が出せなくなるとのことで、きっちり20時で終了。
ゆかりん、本当にお疲れさまでした!

しかしビンゴの内「ゆかりんが行ってみたい都道府県」、
今度のツアー会場か・・・。分かってればなぁ、残念。

10/30 東京国際フォーラム ホールA
が千秋楽。(何だこの書き方^^;)
新潟、仙台、福岡2、広島、横浜2、愛知、大阪、東京。
初日の新潟と千秋楽の東京以外は順不同です。

【感想等】
●トークで「へきる姉さん」(笑)の話が出たのはビックリ!
「4179LOVE」か「GAのミルフィーユ桜葉」の2択で、
「4179LOVE」のTシャツを着たスタッフさんとやらに脱帽。
●というかイベ中、ずっと立ちっぱなしだったゆかりんが心配でした。
おかげで、綺麗なおみ足を拝めましたが。(オイオイ)
基本オペラグラスで姫をガン見でしたよ。
●「裸足のプリンセス」Bメロの「裸足のプリンセス~♪」で、
お姫様のおじぎ(片足をもう片足の後ろで折り曲げる)をする
ゆかり姫が、たまらん~!

■「Love me now」(新曲。表記不明)のバックダンサーさんの振付■

※自分用に備忘録(間違いはあるハズ)(振りパターンの抜けは無いハズ)
※基本的に、左手は腰で頑張りたい(バックダンサーさんの基本姿勢)

【前奏】(計16拍)
1・2・3・4で、腕を前に 下から上へ ×2(計8拍)
1・2で、腕を上で交差 3・4で、腕を下で交差 ×2(計8拍)

【サビ】Love me now(Yeah!)~♪(計24拍)
★1・2は腕を上に 3で胸の前に下げる 4で腕を上に、ジャンプ!

1・2・3・4・5・6・7・8で、腕を上に 
シャン・シャン・シャン・シャンと、ポンポンを計8回振る★★

もう一度メインフレーズなので、8の後の半拍で腕を胸の前に下げ、
1で素早く腕を上に、以下、上記★~★★をもう1セット

【間奏】(計32拍)
★1・2・3・4・5・6・7・8で、腕を上に 
シャン・シャン・シャン・シャンと、ポンポンを振る

上記★をもう1セット(計16拍)

★★1・2・3・4・5・6・7・8で、腕を上のまま 
パン・パン・パン・パンと、ハンドクラップ

上記★★をもう1セット(計16拍)

【Aメロ】[うん]た~ら~ら~ら~♪(計64拍)
右・左と左右へ移動、1では腕は下、2で腕を上、この繰り返しで左右にステップ

【Bメロ】ちゃらちゃらちゃらちゃっちゃ~ら~♪(計16拍)
1・2では左腕を横に水平に、3・4で右腕を横に水平に
(両隣の人と肩を組むイメージで)(実際は隣の人との間隔が狭いので、配慮する)
5・6で左へ上半身を真横に傾け、7.8で右へ傾ける
次の1・2(左)3・4(右)・5・6(左)・7・8(右)で、左・右・左・右
(計8拍)

【Bメロ2パターン目】ちゃらちゃらちゃらちゃっちゃ~ら~♪(計24拍)
1・2・3・4で腕を前に、下から上へ ×2(計8拍)
1・2で腕を上で手首を1回転、以下グルグルグルグル計8回まわす(計16拍)

【サビ】~【間奏】~【Aメロ】~【Bメロ】~【Bメロ2パターン目】~【サビ】
上記の繰り返し

【サビ変則】(計16拍)
1・2・3で腕を下でためる 4でジャンプ ×3回
最後だけ1・2・3・4で、腕を前で、上から下へ下げる

【間奏】※拍数失念。若干ハンパ(8の倍数ではない)な拍数です。

【Cメロ】※拍数失念。
右手を左胸に、左手は腰、ゆかり姫への忠誠のポーズ(ダンサーさん談)(計32拍)
1・2・3・4で腕を前に、下から上へ ×4(計16拍)

腕を上で、左右に振る、1・2で左、3・4で右 ×2(計16拍)

【サビ変則2】Cメロ末尾の伸ばす音にかぶせて裏で「Love me now(Year!)」導入
Cメロ末尾にかぶる「Love me now(Yeah!)」以下、【サビ】振付以下、繰り返し

【最後】Love me now! ・・・、・・・、・・・♪
1・2で腕を下にため、3で腕を上に、ジャンプ! ×4回
そのまま腕を上で、シャラシャラシャラシャラ~

5/9「.hack//LiVE 劇奏」昼の部

.hack//LiVE 劇奏 昼の部

【時間】14時開演 16時45分頃終演
【会場】五反田 ゆうぽうとホール

【セットリスト】
01.時の階段(LieN)
02.やさしい両手(LieN)
03.優しくキミは微笑んでいた(LieN)

04.the world(FictionJunction)
05.Liminality(FictionJunction)
06.key of the twilight(FictionJunction)
07.Obsession(FictionJunction)
08.fake wings(FictionJunction)
09.in the land of twilight,under the moon(FictionJunction)
10.Silly-Go-Round(FictionJunction YUUKA)

14:00~16:15予定のところ、この終了時間を30分オーバーでした^^;
ライブコーナーは曲名が画面に出たのでありがたい。

ライブコーナー以外は、声優さんによるドラマコーナーや制作側の告知コーナーでした。

●三瓶&亜美っけは本当に仲が良い。三瓶のこと「ゆうゆ」て。(笑)
 名塚がいたら(いなくて残念)、三瓶をめぐる三角関係が楽しみだったのに。
●杉田ここにいたー!だから「銀魂」大ヒット御礼舞台挨拶は真撰組メンバーだったのね。
●櫻井のメガネがおかしかった。(白くて太いフレーム)
●真澄に司会をやらせると大変。(毒舌とか)
●YUUKAたんは1曲のためだけに出演。
●日本語封印(と決められてた訳ではないけど)の体だと、ほとんどの
「See-Saw」曲が披露されない罠(>_<。良い曲多いのに本当にもったいない。
→そのためのLieN投入かな。幼稚園以来の友達同士ってすごい。
●梶浦信者は多いと実感。また変な観客いないので安心。

<声優>
三瓶由布子:九竜トキオ役(.hack//Link)
小清水亜美:天城彩花役(.hack//Link)
杉田智和:フリューゲル役(.hack//Link)
斎賀みつき:司役(.hack//SIGN)、エルク役(.hack//)、エンデュランス役(.hack//G.U.)
相田さやか:カイト役(.hack//)
櫻井孝宏:ハセヲ役(.hack//Roots)(.hack//G.U.)
浅野真澄:ブラックローズ役(.hack//)、揺光役(.hack//G.U.)

<アーティスト>
FictionJunction [梶浦由記/KAORI/KEIKO/WAKANA/YURIKO KAIDA]
FictionJunction YUUKA
LieN -リアン- [三谷朋世/福田考代]

<プロジェクト関係者>
『.hack』シリーズチーフプロデューサー:内山大輔(バンダイナムコゲームス)
『.hack』シリーズディレクター:松山 洋 (サイバーコネクトツー)

4/18WHITE ALBUM CONCERT II

「WHITE ALBUM VOL.5」発売記念
WHITE ALBUM CONCERT II

【時間】18時開演 20時15分頃終演
【会場】品川ステラボール

【セットリスト】
01.夢幻(水樹奈々)
02.赤い糸(Suara)
03.雪の魔法(Suara)
04.シークレットカオス(松山めのう[cv.宍戸留美])
05.SOUND OF DESTINY(緒方理奈[cv.水樹奈々])
06.1986年のマリリン(緒方理奈[cv.水樹奈々])
07.POWDER SNOW(緒方理奈[cv.水樹奈々])

今回は2F指定席から、ゆとりを持って観覧。
招待ハガキに書かれていなかったゲストは、阪口大助。
(最初の人物紹介映像で「坂口」と誤植が!)
マナ役の戸松遥は今日はスフィアなので不参加。残念。

映像「8分でわかるホワイトアルバム2」で始まったイベント。

最初は企画コーナーで、「マイブーム」「異性の萌えポイント」等のお題の回答披露。

結論:
メガネ好きが多い(私も好きだー)。
意外なドジやギャップも人気あり。
速水奨は低音がずるいが、やはりエ○い人だ。

その後は前回同様、クイズコーナー。(前回は「100人に聞きました」)
今回は「WA(ホワイトアルバム) まるごとHOW MUCH」。
1986年当時の商品等の値段を当てるもので、計4問。
さすがにホールインワン賞は出なく、ニアピン賞を2回出した、
速水奨・宍戸留美チームの勝利。
「ドラクエI ファミコンソフト」や1986年の「ニュータイプ」
(ファイスタ表紙)等が賞品。賞品集めが大変そう~。

PS3「WHITE ALBUM」の紹介映像を出した(佐藤利奈、新規参戦!)
後は待望のライブコーナー。

今回は「1986年のマリリン」を聴けたのが特に嬉しかったです。
あと宍戸留美の歌はなかなか聴けないよね、などと思いつつ。
ゲームにめのうが出ないのは、ちと残念。

そんな訳で次回イベントあるなら、やはり平野綾に来てほしいな、と思いつつ。

4/17椎名へきるTOUR2010~春の417祭り~

椎名へきる HEKIRU SHIINA TOUR 2010 ~春の417祭り~

【時間】18時30分開演 21時頃終演
【会場】Zepp TOKYO

【セットリスト】
01.Graduater
02.Unknown colors
03.恋のリズム
04.I don't care
05.REVERSE
06.Reincanation
07.invisible
08.Let Me Say YEAH!!!
09.真夏の夜のスキマ
10.Over Drive
11.pure ~いつか、きっと~
12.あなたも知らない恋の果てに
13.Love Your Name
14.MOON LIGHT
15.PARADICE
16.RESET
17.HEY! ハレルヤ
18.NO! brain's strike
19.Sunday Punch

<encore>
20.MOTTO スイーツ
21.Jumping Slash
22.WONDER☆RIDER
23.電撃ジャップ

<W encore>
24.スタンバイ!

祝417祭!
ライブ開催の417の日は初めてでした。
(前回は1999年開催。その時はへきるちゃんを知らずorz)

新曲と、夏のTOURが楽しみです!
(今年はアニサマと日程が被ってないので)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。